レーザー加工/精密板金加工/溶接加工/組立加工/塗装

(株)桑田板金製作所

事業案内

ご挨拶

★生産性の大幅アップ
レーザーマシン・タレットパンチプレス・パンチレーザー複合機を始め、全ての加工マシンの充実を計り、特にパレットチェンジャーの導入により、24時間体制の加工が可能になりました。

★効率の高いマシンレイアウト
最大効率化を得るため、部門別に工場を分け、それぞれのプロが適切に配置されており、全ての工場のマシンは工学的動線に基づいたレイアウトになっています。

★社内ネットワークシステムの充実
ネットワークシステムAP-100の導入により本社工場のネットワーク部門から各工場に対し、より早く・より正確にデーターが送られゼロミスを目指し、全てを統括しています。
 

事業所のご案内

事業所のご案内2

2016年5月 大阪府東大阪市新喜多334-11の倉庫建屋を一部リニューアルしました。

 

生産性向上への取組み

生産性向上への取組み1
生産性向上への取組み2

工場内の主要機械をネットワーク化し、常にリアルタイム生産を実現しております。
事務所と工場をネットワーク化することで作業の効率化はもちろん、人的ミスも回避しております。
これらの生産体系が、お客さまへ高品質でありながら低価格な製品をお届けすることを可能にしています。
 

優れた加工技術力

優れた加工技術力

全国第8回優秀板金技能フェアで銀賞及び技能賞に入選した実績があります。確かな技術力で製品作りに取組んでおります。
 

徹底した品質管理

徹底した品質管理

パレットチェンジャー付のレーザー加工機とマニュプレーター付のNCタレットパンチプレスで24時間稼働を可能にし平面穴明け加工・曲げ加工・溶接加工・組立加工・塗装までを一貫生産を高品質で行っています。
 

作業効率を考慮したレイアウト

作業効率を考慮したレイアウト1
作業効率を考慮したレイアウト2

作業効率アップさせるため従来の第二工場と第三工場を統合し本社と隣接した新工場を設立しました。
これにより効率の良い導線と機械の配置で生産性向上と合理化を実現しました。